爪水虫 自宅 治す

 

高2の娘に、爪水虫が・・・

 

「この足の爪じゃ、可愛いサンダルも履けないし、海だって行けないじゃない!」

 

爪水虫をうつされて怒る娘

「もしこのまま爪水虫が治らなくて、お嫁に行けなくなったら、お父さんのこと一生恨むからねっ!」

 

どうやら僕の水虫が、お風呂場のマットとかを経由して、高2の娘の右足の親指の爪に感染してしまったようなのです。(*_*;

 

そんな、爪水虫くらいで大げさな・・・とは思いましたが、まぁやっぱり女子にとって美に対する欲求は、もうほとんど遺伝子レベルですからね。( ゚Д゚)

 

そこで可愛い娘一生恨まれるのも嫌だったので、ネットで必死に解決法を探しました。

 

困った男性

 

そうじゃなくても、最近娘との会話は激減していて、これ以上娘に嫌われたら、生きていける気がしません。。。

 

 

爪水虫は皮膚科で治せるの?

肝臓に強烈な副作用があり、費用もかなり高額

 

まず最初に当たったのは、皮膚科の治療法。

 

塗り薬で治す方法は、ラッピングが必要で手間もかかり、治るまでに数年かかることもざらみたいです。

 

聞いただけで、気が遠くなりそうですよね。

 

そこで一般的にはイトリゾールのパルス療法や、ラシミールという飲み薬で治療を行います。

 

ただ爪水虫の飲み薬には、肝臓に対する強烈な副作用があり、肝機能検査を行いながら治療しなければなりません。

 

そのため治療費が数万円〜と高額になるにもかかわらず、効果がないという口コミも多かったです。
僕は肝臓に副作用があるということで、すぐに皮膚科での治療は却下しました。

 

可愛い娘に強烈な副作用があるものを飲ませるわけにはいきませんからね。(`ω´)

 

 

パソコンでググリまくったら結果、

あるサイト”との運命的な出会い

 

そこで、飲み薬を使わずに爪水虫を治す方法はないものか?

 

とさらに気合を入れて、ググリまくりました。

 

パソコンする女性

 

そして皮膚科に行かずに、”ある方法”を使って、爪水虫を治した人のブログを見つけたのです。

 

その女性によると、爪水虫を自宅で治せるというノウハウ?を購入して実践したそうです。

 

なのでノウハウの著作権に触れるのか、詳しいやりかたまでは書いていませんでした。

 

具体的な手順は、書いてありましたけどね。

 

  1. 用意するもの:ビニール袋2枚、若干大きめの靴下、脱脂綿かガーゼ少々、輪ゴム
  2.  

  3. 市販で安く購入できるものを水道水に混ぜてある液体を作る。
  4.  

  5. 足の指の間に脱脂綿かガーゼを挟んで、指の隙間を確保する。
  6.  

  7. 2重にしたビニール袋に足を突っ込み、その上から靴下を履く。
  8.  

  9. ビニールと足の隙間からある液体をくるぶしがひたるくらいまで注ぐ。
  10.  

  11. 靴下の上部を輪ゴムで止めて、液漏れを防ぐ。
  12.  

  13. 上記の状態で、5時間過ごす。
  14.  

  15. 5時間漬け?は1回だけやればOKで、後は朝晩1回づつケア溶液を足にスプレーする。

 

最初の5時間はかなりキツイけど、たったこれだけで爪水虫が治るなら素晴らしい!

 

ひらめいた男性

 

と僕は思いました。

 

肝臓に負担を掛けてしまうことを考えれば、5時間の我慢なんて、さほど苦にはなりません。

 

ポテチとコカコーラを準備して、面白いDVDでも用意しておけば、5時間なんてあっと言う間ですからね('ω')ノ

 

しかも、5時間我慢するのは1回だけで、その後は朝晩のカンタンなケアで済んじゃうのも魅力的です。

 

 

だけど、ホントに効果あるんかな?

もしかして、詐欺商法なんじゃないか...

 

だけど、もし効果がなかったらどうしよう...

 

もしかして全然嘘っぱちなことが書いてあって、小さな文字で、「効果には個人差があります。」とかだったら目も当てられませんからね。

 

ちなみにこのノウハウには全額返金保証がついていて、万が一効果がなくてもお金を返してくれると書いてありました。

 

疑い深い僕は、それさえ信じられず、頭の回線がショートするほど悩みました。

 

悩む男性

 

そこで、悩んでいても仕方ないと、思い切って販売者さんにメールしてみました。

 

すると、すぐにめちゃくちゃ長文で丁寧な返信が返ってきました。

 

「この人なら信頼できる」

 

と思いましたね。

 

そこで、僕は思い切ってこのノウハウを試してみることにしたのです。

 

 

→僕と娘が試してみたノウハウはこちら

 

 

娘の爪水虫はどうなった?

約半年後、キレイな爪に生え変わりました!

 

娘の爪は、白と黄色が混ざったような色に変色していて、爪を切ろうとすると爪がボロボロと崩れちゃうような状態でした。

 

 

5時間の足漬け?を実践した翌日、

 

娘が、
「お父さん、親指の爪の白く出っ張ったところがパカパカと剥がれてきたよ!」
と言うではありませんか!

 

これにはホントびっくりしましたね。

 

現在、娘はこの改善方法の実践をはじめて2ヶ月目くらいですが、
「だんだん爪の色が薄くなってきて、根本の方は綺麗なピンク色に近づいてきたみたい。」
と喜んでおります。

 

可愛いサンダルで海水浴を楽しむ女性

 

「夏までに絶対キレイな足になって、可愛いサンダル履いて、海に遊びに行くんだ!」

 

と、かなり張り切って毎日かかさずに朝晩のケアを頑張っています。

 

果たして娘が、人目を気にせずに可愛いサンダルを履けるようになれるのか?

 

また、もうしばらくしたら、娘の爪水虫の状況を報告したいと思います。('ω')ノ

 

※追記

 

この方法に出会ってから、半年後、娘の爪水虫がキレイなピンク色の爪に生え変わりました。
足の爪が完全に生え変わるのには、やっぱり半年はかかるみたいですね。

 

大切な娘に嫌われずにすんで、ホントに良かったです。

 

今では、念のため朝晩1回ずつケア液をスプレーしています。

 

 

僕の水虫はどうなった?

 

僕も娘と一緒に試してみました!

 

だって、僕の水虫をなんとかしないと、結局また家族にうつってしまいますからね・・・

 

最初の5時間の実践後、朝晩1回ずつケア液を足全体にすり込んでいます。

 

僕の場合は2ヶ月くらいで、痒みを感じなくなり、

 

喜ぶ

 

足の皮膚もきれいになってきました。

 

僕は営業職という仕事柄、接待で食事に行ったり飲みに行ったりすることが多いです。

 

そんな時に困るのが、座敷。

 

靴を脱いで靴下にならないといけないのですが、そのときに足がすごく臭うんですね。

 

なので、車に別の靴と靴下を用意しておいて、接待前に足をエタノールティッシュで消毒してから履き替えるというのが、ちょー面倒だったんですね。

 

僕がこの方法を実践し始めてから一番嬉しかったのは、靴を脱いだときのあの強烈な臭いがしなくなったことです。(*´艸`*)

 

足の痒みに悩まされなくなったし、もうね、ホント快適ですよ。('ω')ノ

 

ということで、もしあなたが僕の娘と同じように、爪水虫で悩まれているなら、この方法を試してみる価値はあると思います。

 

もちろん個人差があると思うので、この方法があなたの爪水虫にも効果があるかないかは、正直わかりません。

 

けれども、幸いなことに365日間の返金保証があります。

 

こんなに簡単なケアで、醜い爪水虫がピンク色のキレイな爪に変身出来ちゃうなら、もう万々歳じゃないですか。

 

それを実質無料でお試しできちゃうのですから、試してみないのはかなりもったいないと、正直僕は思います。

 

ただ悩んでいるばかりでは現実は少しも変わらないですけど、新しい行動を起こせば、必ず何かが変化します。

 

そして、その変化は素晴らしいものになるでしょう!

 

 

→返金保証付きのノウハウを思い切って、試してみる

 

 

 

そんな、怪しい方法はイヤだ!

という方におすすめなのは...

 

「なんか、怪しいからイヤだ!」

 

というあなたは、クリアネイルショットを試してみてはいかがでしょう?

 

皮膚科の塗り薬では、難しかった爪への成分の浸透を可能にしたケア方法。

 

「カイテキオリゴ糖」という有名な商品を販売している、北の達人コーポレーションという会社の商品です。

 

名前は変ですが、れっきとした東証一部上場企業です。

 

こんな感じのホームページですね。

 

クリアネイルショットの公式ページ

 

こちらも、25日間の全額返金保証があるので、(10%offコースの場合)
安心してお試しできますよ♪

 

成分や使い方など、詳しい情報は公式サイトをご確認下さい。

 

→クリアネイルショットの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

その他に爪水虫の改善方法はないの?

 

娘の爪水虫を治すために色々調べてみました。

 

そのときにまず一番最初に見つけた情報が、2011年のTV放送で話題になった水虫治療アドバイザー宮谷亜沙子先生という人の存在です。

 

けれどもいくらネットで調べても、不思議なことに宮谷亜沙子先生の情報が全く出てきません。ミヤタニアサコ先生の水虫治療ガイドという公式ブログも削除されしまったらしく、まったくアクセス出来ませんでした。